ご挨拶

『Now…夢を想像し形にする。
Next…次への可能性を考え続け、皆様のお役に立ちたいと考えております。』


取締役社長 築地 隼人

弊社はソーラーエネルギー事業部を9年前、2011年に立ち上げました。
2011年といえば東北を中心とする「東日本大震災」により、津波、放射能拡散、停電、いまだかつて経験をした事がない程の大規模な同時多発災害に襲われました。
そして私達は宮城県石巻市に行き、被災地、そして被災者の方々の現実をこの目で見て被災者の方々は何を求めているか、何をしてあげられるか、何が出来るか、を考えボランティアとして始めた事が「太陽光ソーラー外灯の設置」でした。

そして私達は自然エネルギーこそが世の為、人の為になると信じ、太陽光ソーラー外灯、照明の製造、販売をするこのソーラー事業部を誕生させたわけであります。
記憶に新しい2019年の台風15号による千葉県を中心とした大規模停電、そして台風19号でも全国各地で大規模停電が発生し、地震、台風、豪雨、昨今の日本は「災害大国」へとその姿を変え、いつどこで災害が発生しいつどこで停電になるかわかりません。
だからこそ私達は常日頃からの防災、防犯に対する備えが必要だと訴えます。
自然エネルギーは、太陽光は、いつでも私達を眩しい程に燦々と照らしてくれます。
太陽光ソーラー外灯、照明は、面倒で高価な電源工事、配線工事などは一切無く、月々、年間の電気代もかかりません。
海沿いでも川沿いでも山の中でも田畑でもどんな場所でも太陽光さえあれば光を灯します。
弊社、株式会社シゲンは先代から数えますと設立20周年を迎えました。
その節目の年にこの「美しい国日本」に自然エネルギーを活用した、太陽光ソーラー外灯、照明で日本国中に明日への希望の光を灯せたらと強く願っております。